風俗から抜け出せない

クーポンでお得にするのは必須かな

風俗は定価ではあまり利用しないですね。クーポンでの利用が大前提になっていますし、ただクーポンを使うだけじゃなく、どれだけ安くなるのかもまた、必ず考えるようにしています。それこそが風俗のテーマでもあるんですよ(笑)クーポンを使うだけであればいつでもできると思うんです。でも、クーポンと言っても風俗店によって全然違うじゃないですか。信じられないくらい安くしてくれるところもあれば、割と普通の所もあります。それらのバランスを考えて、どうすべきなのかを自分なりに模索しているんですけど、それはそれで楽しいんですよ(笑)出来れば安く楽しみたい気持ちはありますけど、定価とクーポンの兼ね合いというか、クーポンの考え方もいろいろとあると思うんですよね。例えばですけど、割引の「率」が高いのか。それとも割引してもらった結果、自分が出すお金がどれくらい変わるのか。それらを考えたうえでどの風俗にするのかを考えるようにしているんですよね。

刺激の中に隠れているんです

刺激的な時間を求めて風俗に行くこともありますけど、刺激だけじゃないと言うことに気付いてきたんですよね。刺激とか、あとは非日常って言い方もしますかね。日常生活を普通に送っているだけではまず楽しめないようなこと。それを楽しみたいって思ったらやっぱりいろいろな気持ちが出てくるものじゃないですか。でも、風俗って刺激だけではないのも事実なんですよね。特に最近思うのが風俗にはハートウォーマーというか、心が温まることも結構あるんですよ。これは初対面の風俗嬢では難しいかもしれないんですけど、何度もリピートするようになるとそこに気付くようになってくるんですよね。何度も顔を合わせていると自然と距離感も近まるし、信頼だって出来てくるじゃないですか。それによって、刺激ではなく、相手の存在が安定になるんです。でもこれは、何度も刺激を楽しんだ後に待っていることでもあるので、その安定を手に入れられるかどうかは自分次第ですよね。